スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

蒸しタオルの効果で改善される症状

蒸しタオルの効果で改善される症状は様々あります。

蒸しタオルが多くの症状に効果的であることは経験的に昔から言われてきました。

・風邪
・頭痛
・歯痛
・関節炎
・ぜんそく
・アトピー性皮膚炎
・肩こり
・喘息
・眼精疲労

などが蒸しタオルを患部に当てるだけで改善されると言う「蒸しタオルによる温法」とはどの様なものなのでしょうか?


冷えは万病の元と昔から言い伝えて来られたように、現代医学においても身体を冷やすことは健康に良くないと言われています。また逆に、極端に冷え性の方は健康的にも問題があると言えます。


    ◆身体は「あたためる」ことで自然治癒力を回復◆

我われの身体には「自然治癒力」と言う力が備わっています。

蒸しタオルの効果や、入浴方法で身体を「あたためる」ということは、体にとても良いことなのです。

・血管が拡張して血流が増える効果が望まれる

・体の隅々まで新鮮な酸素が送り込まれる

・免疫力の源であるリンパ液の流れがスムーズになる

・人間本来のもつ自然治癒力を高める効果が期待出来る


【蒸しタオル効果の利点】

蒸しタオルの効果は、徐々に冷めていくことにあります。
患部に押し当てた最初の収縮から、蒸しタオルの温度が下がり冷えていくとともに血管は拡張していきますから、血循が良くなります。「緊張」⇒「弛緩」を交互に繰り返すことで効果が現れるのです。


【蒸しタオルの使い方】

熱過ぎには注意してください。

蒸しタオルが熱過ぎる場合には、広げて少し冷ましましょう。


蒸しタオルの使い方は、通常4~5分当てて、再び温めたタオルを当て直します。

※1回を5分程度として3回~4回繰り返します。

※当てっぱなしには絶対にしないこと。


【蒸しタオル効果の注意点】

■蒸しタオルの温法ではタオル以外は使いません。これは厳守してください。

■4、5分したら必ず再度当てなおし、当てっぱなしに絶対しないこと。

■通常3回~4回程温めます。

■終了したら、必ず乾いたタオルで良く拭いておきましょう。
 特に髪や、毛がある部分は冷えを入れないように完全に拭いておくこと。


※蒸しタオルで全ての病気が根本改善できる訳ではありません。しかし、多くの症状に効用を発揮して効果をもたらすのはのも事実です。


関連記事:寒天ダイエットの効果と方法

関連記事:蒸しタオルの作り方(簡単・レンジ) 

           

蒸しタオル 効果

<< 蒸しタオル 目の疲れ(眼精疲労) | 蒸しタオル 効果 (美容・健康)TOP | 蒸しタオル 美容効果(使い方) >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。